10月3日 ~フリーリグかバウヘッドか。~

2018/10/03

どうもです( ゚▽゚)/

 

少しの間、色々と陸での作業がありなかなか出船出来たり出来なかったりの日が続いたのですが、本日は久しぶりに一人で湖上へ。

空もすっかり、秋模様な感じです♪(夏の「ザ!雲!!」みたいなのはすっかり無くなりましたね)

 

久しぶりに一人湖上でしたので、ちょっといつものガイドよりも一箇所に時間をかけて色々やってみましたのでご報告を。

最近、ウィードの無くなった場所や、駆け上がり・かけ下がりにはよく使っているザップの「バウヘッド」。

テキサスリグよりもワームの自由度がスプリットリングを間に挟んでいる分よく動くので春以来ですが、最近良く使ってます♪

 

ヒットルアーは、ダブルモーション3.6インチのスカッパノン。

ロッドはフェイズのテンペスト。もはやこの竿、ガイド始めてからずっとスタメンです(*^o^*)

 

湖上で魚探の整理なんかもしつつ、気になる所を集中的に♪

 

今年の秋、かなりの釣果が上がっている「フリーリグ」ですが、今日も好調です。ヒットルアーはバスエネミー4.5インチのメルティシャッド。

ロッドはこれまたフェイズのテンペスト

 

下物エリアを本日は結構集中的にしましたっ!!!!

 

それでですね、今回はテンペストを使って2種類のリグを使い分けたのですが、何が使いどころかと言いますと、

 

ウィードの有る無し」と言うところですね (o>ロ<)o

スプリットリングが間にあるバウヘッドだとウィードが残っているエリアに投げるとやっぱり引っかかってストレスになる事が多く感じられるかな??という時にフリーリグを使います♪

 

しかしバウヘッドにはバウヘッドの良い所があるんですよ。

 

フリーリグには無い倒れこみや、転がり感がこちらにはあるので面倒くさがらずにリグの結び変えをすると、結果的に釣果が伸びる事がやっぱり多いです!!!

 

こういった反応が得られるだけで、得られる情報って多いですし、いざ釣れない時間や状況に陥った際、自分の手札として1つでも多く持っていると結果的にそれが突破口になることってあるので、ボクは結構1匹つれると違うリグやカラーに変える事が多いです。

 

さてさて、週末3連休にかけて、また台風接近中!?!?!?!?

 

いったい、今年はどうなってんだ!?!?!?日本!!!!泣

 

明日も頑張ります(゚▽゚*)♪

Peace。