7月13日 ~ルールはバーリトゥード~

2018/07/13

10日のニゴイ釣りが終わってから、久しぶりに実家に帰っておりましたが、実家に帰るとパソコンが無いのでブログ更新が出来ません。泣

なのでちょっと振り返りを♪

水岩運送さんに用事があったので、心斎橋方面へ久しぶりに行ってきました。

ついでに、道頓堀へヾ(・ω・ )

いや。びっくりした。バンドしてた時(約10年前)は、毎週毎週アメ村にいってましたがこんなに外国人居てなかった。

いやリアルに。

びっくりした。しばらく来てない間にこんなにも国際化って進んでるんやな。と。

 

そらそうですよね。

この短期間で何人の外国人の方が琵琶湖に釣りに来られたかと思うと・・・。

こんなにも来られてますもんね(∩ω・。)ノ

「釣り」っていう1つのカテゴリーにでさえボク以外のガイドさんを利用された方も沢山いらっしゃると思います。

そう思ったら「日本」って観光においても、もてなす心においても世界的に見ても凄い進んだ国なんやと思っています。

 

ボクがいつも思う日本人の何が凄いかっていうと。

例えばボクが全く英語が喋れなかったとしてアメリカに行く。→誰も日本語が分からないからボクは結局何も出来ず終わり。

 

なのに対して

 

外国の方々が日本語が喋れなかったとしても、ここは日本であるのに日本語でコミュニケーションを取る訳ではないんですよ。

日本なのに日本人が話すのは「英語」なんですよ。

 

「当たり前やんそんなん」って思ってるでしょ??でもここ、日本っすよ。笑

 

しっくりこないかも分からないんですが、改めて考えると凄い誇らしい事やと思います。

日本に居る、日本に興味があって来られるのに我々お迎えする側が母国語ではなく相手に合わせて話す努力が出来るってホンマ凄いと思います。

アメリカ(他の国にも同じ事が言えると思いますがここは分かりやすくアメリカと書きました)で同じ事があってもやっぱり頑張るのは日本人なんですよ。

アメリカに来たんやから英語位話せるっしょ」という感じのアメリカと「日本に来たんやったら日本語話せるっしょ」と思わない日本。

という書き方が分かりやすいですかね。笑

日本語が話せないのに「なんで日本にきたんや」みたいな空気を出さない所が日本人の凄いところなんやと思います。

改めてそう感じた今回の帰省でした♪

 

琵琶湖に浮いてばかりで世の中の事、全然分かってなかったなと改めて感じましたね。笑

と、書いてるそばから今日は明日からの3連休に向けて魚を探しに。

 

いやはや、ボクの経験地不足がそのまま出ましたが、明日以降にご期待下さい!!!!

絶対釣ったる!!!!!!

今日は、画像の通りです。

 

1日ビックベイト投げ倒してきましたヽ(*・ω・)ノ

 

肩、いてっ。笑

 

明日からも楽しく頑張りますね♪