1月27日 ~フェイズの新機種をちょっと公開パート1~

2019/01/27

本日は、先日書きました「フェイズ」シリーズより出る機種について書こうと思います♪

 

と、言いますのも過去にブログでも実は何度か登場しているんですよヽ(´∀`)ノ

まずは、コチラのPCSC-72H 「ディッガー」ですね♪

 

こちらのテストに参加させて頂いた時、ボクはガイドで何を投げていたかと言いますと・・・

 

2018年、一番ボクは投げたんちゃうかな??と思っているのですが、「デッカーバグ」こと、キッカーバグ5.5インチですね♪

 

 

ホームページにも掲載されている通りなのですが、「対琵琶湖ヘビーバーサタイルロッド」と言う事で製作。

5月6月とボクはデッカーバグでの釣果が上がっていたのでこの日も良い魚に出会えたですが、簡潔に感想から言うと・・・

 

いやいや、マジで何でも投げれる。笑

 

と思える位、何でも出来ます!!!!

この日はデッカーバグでしたが、他に投げた物と言えば、

 

・グラスリッパーとヘッドシェイカーのスイミングジグ

・ブリムスライド

・キッカーバグ5.5インチの5gと7gのパンチショットとテキサスリグ

なんかを僕のボートでは投げたのですが、どれもこれもキャストできてしまう位パワーのあるロッドです。

 

長さも、パワーもなのですが、「琵琶湖」で釣りをする!!!!となった時にこの番手がカナリ活躍の幅が広いロッドですね♪

 

陸っぱりでの「三つ又ヘビキャロ」なんかにも全然対応出来るパワーもありますし、写真のサイズのバスも余裕でリフトできるパワーも十分にありましたね∩( ´∀`)∩

 

続きましては、 PCSC-71M+ 「シャープシューター」にいきましょう♪

 

こちらは、2018年の夏頃でした♪いやーー大減水からの濁り、アオコ大発生、猛暑に次ぐ猛暑!!!!でしたが、

 

 

こちらのロッドはホームページでは「スイミングジグ」について書かれていますがボクの船では、

長谷川さんがマグナムクランクで♪

この日、2人で投げていた物を思い出すと・・・

 

・マグナムクランク

・スイミングトゥルーパーとヘッドシェイカー

・ジャックハンマーにヘッドシェイカーとツインテールリンガー

等などありました♪

 

2019年のカタログにも載っているのですが、背負えるルアーの幅がこちらもカナリ広く、2ozまで背負える作りになっております。

巻物に強い様なイメージでご覧の方なんかはイメージしてもらい易いとは思うのですが、このロッドに関しても沢山の拘りが詰まっています(*´ω`)p

 

と言うのも、その拘りでどうなってるか!?と言いますと、

 

投げやすい!!!!!

 

コチラですね。フェイズシリーズに言える事なのですが、こと「キャストする」と言うのが凄いしやすいロッドに仕上がってます♪

 

巻物をする=たくさん投げる

 

なかで、「投げやすい」はホンマにありがたい仕様になっているんです!!!!

※1日巻物をするのと、1日打ち物をするのでは、1日を通すと相当なキャスト数に差が有ると思います。

 

その中で色んなキャストで皆さんキャストされると思います。オーバーヘッドの方もいれば、サイドキャストの方も。サイドでティップをロールさせて遠心力でキャストされる方も。

 

そのどれでもキャストしやすくなっているモデルですd(*´∀`*)b

 

その拘りはどこですか・・・!?!?!?

 

フィッシングショーOSAKAで是非♪

https://www.evergreen-fishing.com/news_html/fs2019_osaka.php

 

もうスグ開幕ですね♪

1日1日近付いてくる度に楽しみが増えていきます。

 

絶対楽しいイベントになると思いますし、一人でも多くの方に楽しんで貰える様にボクも少しでもお手伝いさせてもらえたらと思います♪

 

明日は「ドリフトマスター」について少し書きます!!!!!

 

Peace。