1月28日 ~フェイズの新機種ちょっとご紹介パート2~

2019/01/28

昨日は、ベイトロッドの2本をご紹介したので本日は、

PCSS-64UL 「ドリフトマスター」についてご紹介を♪

 

と言いますのも、ここだけ見ても1つ言えるのがフェイズシリーズでは1本目のグリップがセパレートタイプのロッドですね(*´ω`)p

 

ホームページでは、「ライトリグによる中層攻略に特化」と書かれている通り、ボクの船でのテストの際も所謂「ミドスト」に重点を置いてテストされていました♪

 

以前にダイメタルさん事、松井さんが乗られた際に釣られたコチラの写真なのですが、まさに「ミドスト」で、「ドリフトマスター」で釣られた1本(◆’∀`艸)

※後ろのボクのガッツポーズは気にしないで下さい。泣

 

テーパーデザイン、ガイドセッティング、グリップの絶妙なトータルバランスが生む卓越したリグ操作性が、より正確なレンジコントロールを可能に。

 

と書かれている通り、隣でベタ底を攻めていたボクには同じエリアにはバイトが来ず、松井さんが釣るという結果だったのですが、中層の微妙なコントロールがあったからこその1本だったのかなと感じています♪

 

こちらの松井さんの動画でもあるのですが、こちらのロッドに使いやすい物としては、

 

・ラストエース

と!!!!

こちらの2019年の新製品!!!「バスエネミースティック」がオススメですね♪

 

と言いますのも、最初の松井さんがボクのボートで釣られたバスも何を隠そうバスエネミースティックで釣られた1本です!!!!!笑

 

そう思うと沢山のプロト製品のテストに同行させて頂いたな~とブログを作りながら思い返しています(*゚∀゚)

 

話は戻りますが、「リグ操作性が、より正確なレンジコントロールを可能」と言う所がこのロッドの特徴でもありますし、硬さも表記にあるのですがウルトラライトではありますが結構シャキッと張りのあるウルトラライトなのでシェイクが必要なリグにはオススメできる1本だと思います!!!!

 

作られた方々の思いとか、拘りもしっかりありますのでそのご説明は・・・。

 

はい2日連続ですみません。フィッシングショーOSAKAで是非♪

https://www.evergreen-fishing.com/news_html/fs2019_osaka.php

新製品がいち早く見られるフィッシングショーに是非是非来て下さいね(*´ω`)p

 

よろしくお願いいたします♪

 

Peace。